バイク

2017年12月15日 (金)

ケミカルは良いものを使おうと思った の巻

Dsc_1069

ちょと良くなると もっと良くしたくなるのが サンメカの性w

キャブ清掃で調子を取り戻した愛機に もう一押し・

こりゃ効いた♪

ちまちま 買い集めたケミカル類も 少しづつ無くなり始めてきたので

ワコーズで揃えてみようと思う (^。^)y-.。o○

現在 色んな種類のものが販売されているけど 青い缶が気に入ってるw

Dsc_1070

大分 安定して回る様になった・

ちょい回転高いな (*^。^*)

Dsc_1072

近所をテスト走行 (*^^)v

開け始めのモタモタも無くなって 低速が物凄く使いやすい♪

ぶち回したあとの安定もピカイチww

リヤブレーキ強めに踏んでもエンスト皆無・

いい塩梅だわなw

Dsc_1071

ゴム手袋が変色した・・・

結構 強めなケミカルなので 取り扱いは注意が必要

Dsc_1073

リチュウムイオンバッテリー 軽くて気に入っているんだけど・・・

冬場の低温に耐えられないみたいだねぇ? 妙に電圧高いし (^^ゞ

冬は 鉛のバッテリーに戻すかな・・・

アイドリングのふらつきはコイツが原因かもしれないし (^。^)y-.。o○

Dsc_1076

ちょっと遅くなったけど 晩飯だ・ (^。^)y-.。o○

Dsc_1074

あ・ そうだw 忘れてた (*^。^*)

コンプレッサーのホースが空気漏れしだしたので 明日変えてやろうw

Dsc_1075

最近流行りらしい セスキ炭酸ソーダ

ヤニ汚れにも効くらしい

年末の大掃除は壁でも綺麗にしてみるかな・ (*^^)v

2017年12月10日 (日)

県民の森 アタック・

00030001

まずまずクリアw (^。^)y-.。o○

Dsc_1058

これといって見るところも無いんだけど・・・ (*^。^*)

Dsc_1055

この先に展望台があって・・ ^^;

00010001

ご機嫌な眺めなんだけど・・

00020003_1

この辺で 諦めた方が良さそう (*^^)v

00040001

まぁ 春になったら また来てみましょw

Dsc_1060

雲が出て来たなぁ・・ 明日は雨? 雪? (^。^)y-.。o○

Dsc_1062

ボルトのキャップ キジマの4個入りだったので もう無い・・

他のメーカーのものを新しく買って 1個だけ付けた つまらんスペアがまた増えたわいw

Dsc_1063

冷えて来たから バッテリーは外して部屋に上げておこう・

Dsc_1052

ファンヒータ最高だな? とらきちぃww (=^・^=)

2017年12月 9日 (土)

キャップが飛んだ日

Dsc_1039

なんかいい感じな仕上がりっぽいキャブ掃除後 ちょいのりww

Dsc_1041

ちょいと悩んで フルーツライン 富士山が夕焼けに映える・ (*^^)v

Dsc_1040

開け始めから 全開まで 軽く回る様になった♪

前回も同じようにしたつもりなんだけど? (*^。^*)

3000と3500rpm位で 時計の文字盤が見えなくなる位の振動が消えて

アフターファイヤーも出なくなったw (セットは標準値のまま)

エアカットバルブの辺りが詰まっていたのかな? ずいぶん良いな・ 

いや すごく良い♪

Dsc_1043

夕焼け眺めて・・・ (^。^)y-.。o○

Dsc_1050

帰宅・

ハンドルクランプボルトのキャップが飛んでったみたいだ (^^ゞ 1個 無いや・・・

メッキのヤツ買ってつけてみたんだけど また買ってこなきゃ・・

Dsc_1051

随分寒くなってきたから ファンヒーター付けてやるからな・ まめぞう

(=^・^=)

2017年12月 3日 (日)

キャブレターの掃除

Imgp9029

まずは ピットの清掃から (*^^)v

Imgp9030

段取り八分w

Imgp9031

クリーナーも温めて・・

Imgp9035

ちゃっちゃか 外して (*^。^*)

Imgp9038_2

少し暖めてからバラシてみた (^。^)y-.。o○

Imgp9040

手間が掛かる割には 地味な仕事なんだよねぇ・・ (*^。^*)

Imgp9042_2

フロートの高さは規定値でOK

Imgp9045

ちょくちょく乗ってるので ジェット類の詰まりは無かったw

Imgp9048

ダイヤフラムも破れなしw

Imgp9044

午前中一杯使って クリーナーに漬けてみたけど 念のためにコンプレッサーで

シュー♪ 

Imgp9054

外装はクリーナーで軽く綺麗にしてから 組み立て

タンクからのホースは取りつけておいてから

アクセルの遊びを少し残して キャブレターにワイヤーを装着・

Imgp9052_2

キャブ側のワイヤーの遊びはほとんど無くして アクセル側で微調整

Imgp9056

エアクリとシリンダーへのジョイントは 締めすぎ無いように注意して・・・

Imgp9059

暖気中に様子見 (^。^)y-.。o○ それほどの汚れでも無かったんだけど?

随分と 落ち着いて回る様になったもんだww

Imgp9061

エア吸い込んで無いか確認中・・・

Imgp9063

ちょっと小腹を満たしてから (*^^)v

Dsc_1033

テスト走行 

お月さん真ん丸だ (^。^)y-.。o○

Dsc_1035

同調取り直して 完了・ (*^^)v

Imgp9064

キャブの清掃は時期みて 定期的にやらないと ヤバいねぇ・・・

ぼちぼちヘッド開けて見るかな (*^-^*) 年内には片付けてやろうw

圧縮計るのはそれからだなw

(=^・^=)

Imgp9047

単純な構造だけど厄介な しろモンだわな・・・

2017年12月 2日 (土)

林道で迷子の巻

Dsc_0966

ちょこっと整備 (さて何処の部品?)

Dsc_0967

現場の仲間でやってるキャンプもどき いつもの場所が借りられなくなるので

代替地を探しに・・

Dsc_0968

R52から暫く入って・・

Dsc_0973

良い感じやんww

Dsc_0976

だけど? ちょいちゃうなぁ・・・ (^。^)y-.。o○

Dsc_0992

こっちか?

Dsc_0979

あぁ そうそう・ここだわ♪ (*^^)v

Dsc_0980

いいんじゃない? (*^。^*)

Dsc_0983

ほんとここタダなの? (^-^;

Dsc_0986

トイレは水洗だしw

Dsc_0988

ちょっと一服 (^。^)y-.。o○ ソロでラーツーとかでも使えそうだわ♪

Dsc_0990

問題は 下りの急坂・・・ 降りたは良いけど

ぼろい軽トラで登れるかだよなぁ・・・ (^-^; ??

Dsc_0999

近所を散策して・・・

Dsc_1003

この露天風呂 休みだったけど入りに来ようかなw

Dsc_1009

なかなか面白かった♪ 秘境感たっぷりなところが気に入った・

Dsc_1006

同じ道を帰っても退屈なので 別ルートを選択

Dsc_1010

そこそこの眺めと紅葉をゆっくり楽しみながら・・

Dsc_1015

思ったより山の中? って ちょい心配になった頃合いで・・

Dsc_1018

迷子さん (^。^)y-.。o○ 

スマホで位置確認 こっち向きは不正解・ 下って正解だったw

Dsc_1011

落ち葉と落石で 中々乗り応えのある林道だったわいw

Dsc_1019

始点から40分少々 やっぱり民家が見えると 一安心・ (*^-^*)

Dsc_1022

なんとなくこの辺りに出て来るんだろうなぁと 思いつつ 

良く整備された下り道を十二分に堪能 ❤ (^。^)y-.。o○

Dsc_1023

足回りが ドロドロなので帰り道に洗車 (*^^)v

Dsc_1024

あぁ 良く遊んだ♪ (=^・^=)

Dsc_1029

さほど冷え込まなかったので 短い距離だったけど楽しかったなw

Dsc_1030

暗くなったし 整備は明日にして 晩飯だ・

(*^^)v

2017年11月30日 (木)

パットピンとゾイルとニトリル手袋

Dsc_0936

来た来たww

Dsc_0939

リアブレーキのパットピン 固着して外すのが苦労するので交換

Dsc_0940

クロちゃん 情報さんきゅね・ (*^^)v

Dsc_0942

これで ボールポイント使っても安心だわ・ (*^-^*)

Dsc_0944

長さ同じだし ちゃんと貫通してる・

Dsc_0945

お次は ゾイル添加 規定のオイル量より100cc少ないので あと100cc抜いて・・

Dsc_0946

気前よく 全部入れる (*^^)v 

Dsc_0947

暖気運転中に もう一つ荷物が到着・

Dsc_0949

まーさんガレージ で御馴染みのニトリル手袋

コメリのヤツ使ってたけど ちょっと厚いんだよねぇ・・ (^。^)y-.。o○ これは良い感じw

Dsc_0952

エンジンも温まったことだし キャブレターの軽整備

最近 チョーク引っ張っても回転があまり上がらなくなったので

分解清掃する前に クリーナーでシュー♪

Dsc_0955

キャブジョイントの合わせをずらさない様に決めてから・・・

Dsc_0956

エアクリーナーボックスを先に位置決めして

Dsc_0957

ジョイントのバンドは最後に決めてやるw (*^^)v

Dsc_0960

バッテリーを繋げてチョーク引いてエンジン掛けたら 3000rpmまで回る様になった♪

クリーナー飛ばしのつもりで近所を一周 ゾイルも効いてきたみたいだし ご機嫌だw

Dsc_0961

つまみと酒買ってw (#^.^#)

Dsc_0962

帰宅・

Dsc_0959

これ 薄手だし整備中も外さず使える キャブのジョイント入れるのに

グリグリやったりしたけど破れなかった・ ぴっちりしてる割に蒸れないので

メンテ好きな人は おススメかもw (*^^)v

Dsc_0963

もうちょい走りたかったけど 明日もあるから今日はお開きw (*^-^*)

Dsc_0964

売上計算して・・・

Dsc_0965

ま・ なんとか年越し出来そうだぞw とらにゃん♪

(=^・^=)

2017年11月26日 (日)

午後から静岡まで・

Dsc_0900

よしw 戻った・ エア抜きは一日にして成らず?

Dsc_0901

プラグを古いのに戻そうかと思ったけど ギャップが狭かったので調整してみた

0.5くらいだった? 0.8に調整 

Dsc_0904

昼飯食べて 午後から新清水のクシタニカフェへ (^。^)y-.。o○

Dsc_0906

しゃれたステッカーのカブだww

Dsc_0909

MTシリーズは09より07の方が好みだな・

このまま3発にすりゃ良かったのに? 

Dsc_0910

ちょっと覗いて (*^^)v

Dsc_0907

今日はカフェラテで・ (^。^)y-.。o○

Dsc_0908

良い天気だわいw 

Dsc_0911

静岡の この辺りはこれから紅葉かな? (*^-^*)

Dsc_0912

帰り道のコンビニで

Dsc_0913

冷えて来たので 防寒装備装着・ (*^^)v

Dsc_0914

メンテの甲斐あってブレーキが上品に効くようになったので疲れなくなったww

Dsc_0915

ただいま・ とらきち?

今日は ほっちっちモードだな (^-^;

2017年11月25日 (土)

フロントブレーキホースの交換

Imgp9004

こたつ にも二階にも居ないと思ったら こんなとこに居やがったw (^。^)y-.。o○

あったかいからなぁ・・・

Imgp9005

さて本日は フロントのブレーキホースの交換w

Imgp9010_2

マスターシリンダーのブーツを外した所 錆びてるし (^-^;

Imgp9011

クリップを外すのに 手持ちの工具が合わなかったので

さきっちょを加工して摘出成功w

Imgp9014

写真だと新品(右側) が太く見えるけどサイズは同じもの・

Imgp9012

綿棒で地味に清掃 多分新車以来初めてのメンテなんだろうねぇ・・・

Imgp9016

ちゃちゃっと組み立て ブーツの座りも問題なかった (*^^)v

Imgp9018

懸案のブレーキホース(中古) 今回はこのやり方キャリパー側から引っこ抜いて正解w

Imgp9019

あとはマニュアルに沿って 各ナットは規定トルクで締め上げ

Imgp9020

2個買ってあったので フロントにも使用 これ便利ww

Imgp9021

エアが上手い事抜けないので 暗くなっちまった (^。^)y-.。o○
ブレーキレバーのストロークが多くなった様な気がしたので
テストで近所を走ってみた 

Imgp9022

悪くは無かったので 念のため一晩置いて様子見てみよう・・・

あれだけシリンダーが錆びてりゃ 動きも悪かったんだろうw (^。^)y-.。o○

Imgp9023_2

まめぞう・ 今日は暖かいから ストーブ点けないぞw

Imgp9002_2

なんぼ寒がりやねん? (=^・^=)

2017年11月23日 (木)

リアブレーキホースの交換 

Imgp8965

さぁ はじめましょうw

Imgp8966

準備万端 (*^^)v

Imgp8978

ブレーキオイルは注射器で抜いて置いてから キャリパー側を外して

Imgp8980

マスターシリンダー側は 久々にモンキー使った (^。^)y-.。o○

Imgp8983

ブレーキスイッチが 粉を吹いてシオシオだったので磨いたw

Imgp8979

古いホースに繋げて引き抜けば?と 我ながら 良い方法だと思ったけど失敗 

エンジン側の隙間から普通に通せば無理なく出来た 元々が違う通し方だったみたい

(^-^; やれやれw

Imgp8986

そうだよなぁ・・・ スイングアームの内側を掠めていくのが正解だw

Imgp8987

いざ・ 流行りの方法で (*^^)v

と やってみたけど? 上手く行かない (?_?)

ブレーキスカスカ やり方の問題かな? 諦めて在庫のワンウエイバルブ方式

のブリードスクリューに交換 上から足す通常のやり方で完了 

こんな時に限って少量のフルードを用意したので ハラハラものだった・・

Imgp8990

シーリングワッシャーは真鍮のものに交換w ちょっと色っぽくなったw

Imgp8991

元々ステンレスホースで 上質なものだけど経年劣化するのでマニュアルには

交換するように指示が書いてある 被覆になってるホースがカチカチだった

Imgp8992

仕上げのチェックを済ませて・・

Dsc_0895

近所で走行チェック (*^^)v
劇的にブレーキが効くようになったとかじゃないけれど 軽く当てて引きずる
感覚が良く伝わってくるようになったw 気になっていた部分でもあったので
作業としては大成功だった (^。^)y-.。o○

Imgp8993

オイル漏れが無いか?

Imgp8999

ブレーキホースの両端末は 確認 (*^-^*)

Imgp9000

明日時間できたら フロントもやろうかな・・・

Imgp9001

さて 片づけて晩飯だw

2017年11月21日 (火)

整備手順を考える の巻

Imgp8957

何事も段取り八分 バイクの整備も ささーっとスマートにこなしたい・

ネタにもなるし カッコいいww

圧縮不良の疑いを掛けたは良いけれど 一体正規の値はどの位?? (?_?)

Imgp8955_1

日本語の整備書には見つからなかった情報が ヘインズのムック本にあったw

(^。^)y-.。o○

早速 グーグルの翻訳ソフトで解読w

微妙な日本語だけど 要するに 150~180psi 辺りが正常で 120psi辺りが

ヤバいってことらしい

Imgp8956

まぁ 道具は好きなんで 先に買っちゃったんだけどね (*^^)v 安モンだけど・

これだと12mmのアダプターは要らなかったかなぁ?

買っちゃったけど (*^。^*)

Imgp8958

よくよく考えてみれば すべてのバルブが閉まっていての正常値

シリンダーとピストンだけの問題じゃないよね・・・

タペットバケットに乗っかる在庫のシムを測定中 寸法を確認しておけば

余計な買い物はしなくて済むだろう・・ (厚さが3mm超えると やけに高くなる)

バルブのクリアランス調整をやってから一年経ってるし

色々と失敗もして知恵もついたので 再度測定してから調整してから

圧縮は計ったほうが良さそうだわ (*^。^*)

あーでもない こーでもないと 考えながら準備をするのが とても楽しいww

隙間ゲージも新しいものを買ってみた 

持ってるゲージは短くて 使いずらかったので・

Imgp8955

車検の前に ブレーキパットが怪しいので交換したんだけど

パットピンが固着して苦労した バーナーでキャリパー辺りを温めて外したんだけど

ピン自体をステンレス製のものに交換してみたい

もうネジ舐めで苦労するのはごめんだw

固くなって来た前後のブレーキホースは 頃合いの良い中古品が手に入ったので

変えてみよう・ 

最近流行りらしい キャリパーから注射器でブレーキオイルを

入れるやり方で 挑戦してみるつもり (^-^; 上手くできるかな?? 

(=^・^=) 

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ