« オイル交換とオギノパン | トップページ | 精進湖まで »

2016年4月18日 (月)

災害と流通

49599388_477x636

多くの方々が亡くなり まだ被害が続く被災地

ふと思うのは 救援物資の流通

国内の流通はほゞトラック輸送に頼られている

最近では日用品までが宅配で届けられるようになっているが

同じ気持ちで 被災地に物資の輸送をしようと考えるのは止めてもらいたい

便利屋でもなければ 戦闘員でもないんだ

家族もあれば暮らしだって抱えている

それは被災地の方々も同じだが 度が過ぎる

大手流通会社の一部は 専属便を立ち上げているようだが

それがすべてではない ほとんどが 小さな運送会社だ

マスコミは連日 被災地の悲惨な現状を報道しているが

被災地以外にも目を向け トータル的に誘導をしてもらいたい

現状は 火に油を注いでるようにしか見えない

じゃぁ なにが出来るんだ? って

3日分の食料や水 避難に困らない支度を整えることが第一

自分さえよきゃ いいのか? って

少なくとも もし被災したら支援に入る人々の負担を少しでも減らしたいじゃない?

明日は我が身

備えあれば憂いなし

現場は混乱が続いている

報道に惑わされず これからを見守って行きたい

すぐにでは無くても 出来ることはあるはず・

 

« オイル交換とオギノパン | トップページ | 精進湖まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オイル交換とオギノパン | トップページ | 精進湖まで »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ