« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

再挑戦

Pap_0203 リアサス分解再チャレンジ・(右側)

Pap_0202 ネジ止め剤で殺してあるらしく・・・^^;

Pap_0201 解体は無理らしいので バネの縮んだ分だけ

ずらして清掃します シリンダーの動きは良いです

Pap_0200 トップのブッシュがずれていたんでバイスで補正します

Pap_0199 この辺も錆が浮いてたんで清掃

Pap_0198 忘れずに規定トルクで締めます・

アフターパーツのサスでも付けてみようかなぁ・・・

マフラーと同じくらいの値段なんだよね^^;

悩むなぁ・・・(^・^)

2012年3月30日 (金)

非分解型

でかいタンクだなぁ・・・

Pap_0197

Pap_0196暖かいのでちょいとメンテ(*^^)v しかし汚い・

Pap_0195 お・ これは間違えて来た部品と同じ物(^・^) ハーネスのクランプでした

Pap_0194 プラグの健康状態・・・

Pap_0193 良好です♪

Pap_0192 清掃してシリコンスプレーで仕上げしました

Pap_0191_2 リアサスも綺麗にしたくて・・・

Pap_0190 スプリングコンプレッサーでバネ縮めてばらそうとしたのですが

非分解式の様子でした SRの様なわけにはいきません

外す方法を模索したいと思います

気がつかなかったんですが バネは不等ピッチになっているんですね

柔らかくコシもそこそこで良いのですが 分解清掃出来るようになっていればなぁ・・・

バネをもう少し縮めて シャフトを掴んでトップが回ればばらせそうです

Pap_0018 意味無くニャロメー

2012年3月29日 (木)

ソーラーパネル

Pap_0186 モーターショーの帰り道 石川PAでゴロンしたヘルメットのシールドです

Pap_0185 2000番の水やすりでシャカシャカやってみましたが いまいちでした
潔く買い替えしましょう(T_T)

Pap_0188 べロンと焼け落ちたオーバーパンツは・・・

Pap_0187 補修シートでばっちり♪

Pap_0180 近場の配達で直帰できたので 暖かいし乗ってきました(*^^)v

Pap_0182 柵の向こうにあるのは ソーラーパネルです

Pap_0176 はづかしい程磨いたエキパイも焼け色がついて一安心(^_^;)

Pap_0178 八ヶ岳が映るはずなんですが・・・いまいち逆光です

Pap_0175 30キロ位ですが 充分気晴らしできました・

クラッチが軽くなったので乗り出し易くなりました フォークの突き出し
ちょい上げてみよかぁ・・・

Pap_0183 帰ったらお出迎えなしで爆睡中でした(^・^) 

2012年3月26日 (月)

補修

Pap_0174 昨日の東京でのトラブルは実はキャリパーだけでなく・・・

Pap_0171 オーバーパンツがエキパイにくっついたりしてまして(^_^;)

Pap_0165 水ペーパーとコンパウンドで磨きたおしました

Pap_0173 キャリパーも分解して・・・

Pap_0172 ダメージは無さそうです

Pap_0170 ここはディスクと接触したみたいです

Pap_0167 キャリパーは外しついでに清掃と給脂しておきました

見えずらいですが ボルトとフォークのボトムケースに規定トルクで

締め付けした後 オートポンチ で印しを入れました SRでやって

いたんですが 出先でのトラブルに有効です 締めすぎも防げますし

緩んでいてもわかります 

今回は締め忘れが原因と思います 事故にならなくて良かったです・

素人整備は危険と隣り合わせなので注意しましょう(^O^)/

自分の場合ですが(*^^)v

2012年3月25日 (日)

東京モーターショー その他編

Pap_0121 ご存知 オーリンズですが 電子デバイス付です

Pap_0127 神戸の一角獣 今年も金屏風 いいセンスです

Pap_0126 鹿児島からはるばるお越しのW専門店

Pap_0125 このブースはスポークホイルをチューブレスにする

提案らしいのですが??いまいち解りづらかったです 

スポークの留め金部分にシーラーというカバーをつけて

両端を止める策なようですが 現物が展示してないので??です

Pap_0124 これなんでしょう? 見た事ある人はなかなかいないでしょうね

Pap_0123 ゴールドウイングの側車の中身なんですが なんと霊柩車なんです

「おれが逝ったらバイクで運んでくれっ」 なんて人が多いんでしょうか??

Pap_0122 普通の側車メーカーの提案です すこし複雑な気持ちになりました

Pap_0119 ミニバイクも頑張ってました・

Pap_0099 カスタムカーも展示されてます B-KING 珍しいです

Tさんどう?このカウル・

Pap_0095 GSX・・・ちょいいいかも(^。^)

Pap_0097 ワイルド7ブースのお姉さん

お昼時だったせいか お姉さんの姿がめっきり減っていました><。。

Pap_0092 2時間位居ましたが 前日の雨のせいか入場客は多かったです

ちょいと歩き過ぎました(*^^)v

Pap_0090 帰り道に男爵で 落とした部品を注文しました 到着まで

とりあえずで工場長が仮止めしてくれました 部品がきたら目視で確認が

できるように工夫しておかないといけませんね 以前はしていたんですが

忘れてました 上下のネジがはずれたら やばかった・・・

景気のせいもありますが いまいち元気のないモーターショー

来年はもう少し ニューモデルや新技術の展示が増えてくれることを

願いましょう・ 

がんばれニッポン(*^^)v

 

東京モーターショー メーカーモデル編

Pap_0164 まだ明けはじめの頃出発しましたが・・・

Pap_0091 永福で事故?渋滞にハマってしまい

Pap_0163 到着は12時過ぎ・・・おまけに首都高でネジ落ちました(^_^;)

Pap_0160 最近の仮面ライダーのお迎えに少し心が和みます

Pap_0158 ディスプレイも苦労されているようです

Pap_0155 ハーレーさんや

Pap_0154 本田さん

Pap_0147 ヤマハさんも

Pap_0145 川崎重工さんも

Pap_0138 アグスタさんも

Pap_0113 トライアンフさんも

Pap_0111

Pap_0110 記念モデルのようでしたが レバー使えそうです(^・^)

Pap_0112 ハンドル廻りはこんな感じ

Pap_0115 セパハンのやつはこうなってるんだぁ・・・

Pap_0109 マックイーン仕様車 ちょいでか過ぎでしょう?T100ベースだと

Pap_0106 モトグッチのお姉さん 声もステキでした♪

Pap_0104 今年は少し庶民的になったのか・・・

Pap_0103 インディアンモーターサイクル

Pap_0101 んーかっこいい・ 乗れないけど近くで初めて拝見・

Pap_0102 貫禄あるねー

他在りましたが ざっとメーカーモデル編でした(^O^)/  つづく・・・

2012年3月24日 (土)

軽くなったクラッチ

Pap_0087 なかなか来ないにゃーと足回りを磨いていたら・・・

Pap_0086 来た来た♪ デカイ箱やねー

Pap_0085 ふむふむ(^_^;)

Pap_0084 中身はこんなです・

Pap_0081 交換前のクラッチ側を記録(^・^)

Pap_0080 レバー外してクラッチ側のワイヤー外してから組みましょう・

取り付けに悩みます (^。^) しばし考えちゃいました

Pap_0079 レバー側のワイヤーカバーが赤いんですが タンクのラインも

赤いのでそのままにしてみました なんで赤いのかなぁ??

Pap_0078 フレームに沿って通っているケーブルを 少し長くなるので

マフラーに付かないように処理しておきます

Pap_0077 ちょっくら乗って来ました・ フォークオイルの交換は効果抜群で

切り替えしが軽くなり 突き上げも減りました 純正より柔らかめでも問題なさそう

な様子です フォークの突き出しをあと3mmくらい上げるともっと面白いかも

しれません ブーツはお飾りなので変化はありませんが気分がいいです

クラッチは新型SR並みに軽いです より遠くへ行きたくなること請け合いです

(とメーカーのサイトに書いてありました 新型はほんとに軽いんです)

motoさん情報いつもありがとう(^O^)/ツーリング気をつけて行ってくださいね・ 

明日はモーターショーに行ってきます 全開入れちゃおかな♪  

2012年3月18日 (日)

前足の手入れ

Pap_0076 やっとこ部品も届いたので・・・

Pap_0075 フロントフォークオイルの交換に掛かります

Pap_0074 キャリパー外してタイヤも外して・・・

Pap_0073 ブラケット上下のネジ緩めてひっこぬきます

Pap_0072 以外にオイルは綺麗な状態で おそらくタイヤ交換の際に

交換されたのでしょう 粘度は#10のKYBですが やっぱり固そうです

Pap_0070 全部ばらしたかったんですが・・・ここのネジが固くて諦めました

Pap_0071 一升瓶のケースが便利です しばらく放置してオイルを抜きます

Pap_0067  バネの全長は328㎜ 標準はどのくらいなんだろう・・・

Pap_0069 オイルも抜けた様子なので シールのとこについてるガードを外します

Pap_0066 交換用のオイルは 広島高潤の#10を使います

Pap_0065 メスシリンダーの目盛り以上に入るので分けて入れてみます

赤い色でヤマハのオイルに似ています ずいぶん柔らかい様子です

フォークオイルはメーカーによって微妙に粘度が違います 番手は

同じですがヤマハの#10よりもあきらかに柔らかいようです

Pap_0064 オイル入れてはフォークを上下させて・・・

Pap_0062 こんなゲージでオイルの上限を計ります 前屈状態から120mmでOK

シリンジが黄色なのは標準のものだと固くて引くのに苦労したので 100均で買ったもの

でやっています 容量は少ないですが楽です・

Pap_0061 バネを入れて

Pap_0060 ワッシャーを忘れずに

Pap_0059 カラーも入れて

Pap_0058_2 仮止めしておきます

Pap_0057 念願のフォークブーツです・こいつがなきゃねぇ(^・^)

Pap_0056 いいねぇ・・・

Pap_0055 フェンダーは樹脂製だと思いきや鉄製でした^^;重いです・・

Pap_0054 んー♪ かっちょいい・ 規定トルクで仕上げです

Pap_0053 完成・ やっぱフォークブーツ付けて売ろうよメーカーさん・

雨だったのでテスト走行はお預けですが 動かした感じは少し柔らかいかな?

位であまり変化はわかりませんでした 乗ってみないと?ですね(^・^)

来週どこかで試しましょう 

2012年3月17日 (土)

はがいじめ

Pap_0002 なすすべがなく・・・

Pap_0001 なめられまくりです(^_^;)

2012年3月11日 (日)

ムシ

Pap_0681 こいつのことです・

羽があったり足がいっぱいあるアレのことではありません

Pap_0675 在庫があったんで 月末のツーリングに備えて交換します

Pap_0680 この中にあるので 専用のドライバーで緩めて外します

ちょっとづつ緩めないと 空気圧で飛んでいきます(^。^)

Pap_0679 ひさびさコンプレッサー回して 空気入れます

指定はフロントが2.27ber リアが2.62ber 変換すると・・・2.3kpaと2.6kpa??

いちいち面倒な車だなぁ・・・

Pap_0678 まあこんなとこでしょう

Pap_0676 0.3位のとこで止めると良さそうです エアゲージは誤差が

かなりあるので 良い物を買いましょう これは安物なので(^_^;)自分の

目安です ちなみにタイヤ自体には指定空気圧とゆうのはなく

装着された環境によって異なるそうです メーカーの指示に従いましょう・

Pap_0677 出先で苦労したので こんな口金を追加しています

ガソリンスタンドなんかで空気いれようとすると 標準だとまず空気いれられません

チューブの問題なのか 結構空気圧が変動します

タイヤの表面自体には異物の刺さったようなこともないので・・・

来週末にチェックしてみましょう 

疫神祭

Pap_0656 梅の花もちらほら咲き始めました・・・

Pap_0654 近所の神社で 疫神祭 が行われました

神主さん曰く 疫病や不幸をシャットアウトする行事で大切な

もののようです(^_^;)

本年度の自治会の行事も終了です・ 地方自治は大変です

次回は遠慮したい所ですが 宝くじが当たってマンションでも

買わないと出て行けませんね・・・(^。^)

Pap_0363 震災から1年が経ちました 被災された方々の

冥福をお祈りして黙祷を捧げましょう

明日はわが身 かも知れないのですから・・・

2012年3月10日 (土)

錆 と やれ

Pap_0652 シートバンドのワッシャーが錆びてます

Pap_0651 外して・・・ネジは無事なようです

Pap_0650 磨きたおしました・

Pap_0649 防錆処理をして

Pap_0648まあ 良いでしょう・

Pap_0646 取り付けしました

Pap_0645 シートベースも汚れていたので清掃後 シリコンスプレー

してピカピカです 英語でなんか書いてあるシールが付いていたので

剥がさず テープで保護しました 良く見ると下のほうに日本語で

シートは高圧洗浄すると良くないよー みたいなことが書かれています

たぶんそんな内容なんでしょう シールのくたびれ感が良かったので

残しました 錆は困りますが やれ は味なんです

Pap_0644 シートの止めネジはこれを使っています

締めづらく脱落します 改良の意味でスプリングワッシャーをはさんでみました

平ワッシャーは止めづらく邪魔なので外しました おそらく少しは違うでしょう

Pap_0423 フォークオイル交換しちゃおうかなぁ・・・

来週末までに部品来なかったらやっちゃおう・

 

2012年3月 7日 (水)

挫折

Pap_0643 切り出したアルミの部品に穴を開けて・・・

Pap_0642 こんな感じでどうかなぁ・・・・

Pap_0641 おっしゃー♪ばっちり・

Pap_0640

とは行かず・・・^^;

戻しました タンクの曲線とエンブレムの曲線がしっくりきません><。。。

すこし時間を置いてやりましょう いい知恵が浮かぶかもしれません

部品が来ないのでフォークオイルの交換ができません

3週間経ったよねぇ Kさん・・・(^_^;) メール入れてみよっと

2012年3月 5日 (月)

手作り

Pap_0627 こんな加工をしてみたり・・・

Pap_0639 違う素材を買ってみたりしましたが・・・

Pap_0638 使えそうなバイスが手に入ったのと

Pap_0637 アルミのいい素材があったんで

Pap_0636 丁寧に やすってみたりして

Pap_0635 よさそうな仕上がりで ちょいとご機嫌です・

Pap_0625 このズレを解消する部品です

はたして 上手く行くかな??

2012年3月 4日 (日)

寝てばかり・・・

205 ぴー すー

285 んにゃんにゃ・・・

149106_205

こんなことは出来ないだろうなぁ このお二人さん

2012年3月 3日 (土)

失敗は成功の元

Pap_0634 課題のエンブレムの取り付けです・

Pap_0632 良さそうな金具とネジを買っておいたので

Pap_0633 ざっくり寸法をみて ベースになるゴムから切り出し始めたのですが・・・

Pap_0631 暖かいし仲間に襲撃されたので走りに出かけちゃいました^^;

キャブレターのOリング交換の効果があって 始動性が向上しました 掛け始めの

アイドリングも安定しています 2000回転から3500回転位の もたつきも解消

しているようです 走り始めのご機嫌が悪い同車にお乗りの方は やってみる

価値ありますよ(*^^)v 過去記事見てください( ^^) _U~~

Pap_0629再チャレンジです これはハンガーなんかを掛けたりするフックです

Pap_0630 100均で買ってあった バイスです こんなことするには最適かも(^・^)

Pap_0627 少し隙間を空けて 潰しましたが・・・

わっか?になっている となりと 曲げた先っちょに 4.2ミリの穴を開けてる途中に

失敗しちゃいました(^O^)/ 金具の幅が狭すぎたようです

何事にも経験です・ 

Pa0_0228 最近出番が無いので ちょいと載せておきましょう (*^_^*)

ごめんなぁ とらきち・・・

2012年3月 1日 (木)

メリデンとヒンクレー

Pap_0617 下が現在のエンブレム 上がオークションで落札したもので

外装のカスタムはあまり好きではないのですが 歴史あるメーカーさんに

敬意をはらってみようと思います 出荷の工場と年代で? ロゴに違いがあります

Rから延びているラインがHに入りますが 入り方が違います

どうしてなのかは・・・知りませんが^^; 上がメリデン 下がヒンクレーです

Pap_0624ネジ1本分合わないようです・・・覚悟はしてましたが

Pap_0623 エンブレムの止めネジはM5で 

Pap_0621 全長は18ミリ

Pap_0622 ピッチは0.8

Pap_0625 微妙だなぁ・・・両方穴の加工したくないし・・・

さてどうしよう? このへんの経験や知恵のある方 見てらしたらコメントくださいm(__)m

Pap_0618 ベースのゴムはふちが2ミリで中は1ミリ・・・これは2ミリで作ろうか

Pap_0626 間違えて注文された部品が正規なものになってに戻ってきました・

Pap_0615交換しました 以前はグラついたものをボンドのようなもので

固めて差し込まれていましたが さすが新品しっかりしました

Pap_0616 ノギスとピッチゲージ 役に立ちます・ 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ